もうまもなく真の姿が暴かれる冥王星。

さてさて、今年の宇宙関係の大きなイベント、冥王星探査機ニュー・ホライズンズがいよいよ7月に冥王星に到着しますね。

冥王星とその衛星カロン

pluto-charon

このニュー・ホライズンズ、冥王星の重力が弱いため、周回軌道に乗せることはできないので通り過ぎながら撮影するらしく一発勝負ということになります。

当然、地球から操作したのではタイムラグがありすぎるのでそこらへんの動作は全てプログラミングされているらしいです。

失敗は許されないだけに、これはドキドキですね。

内部には海があり、間欠泉があるんじゃねとか、太陽光との化学変化で有機物の痕跡が見つかるんじゃねとか
科学者の方々もワクワクしていおられるようです。

参照サイト

「 イベント 」  カテゴリのエントリー

「 資料 」  カテゴリのエントリー

コメント(0)

この投稿にコメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。