PHOSPHOR(フォスファー) 電子ペーパーウォッチ

Amazon Kindleで利用されてる電子ペーパー。

曲げられるって特性を活かして文字盤もカーブが付いてる電子ペーパー腕時計。だいぶ普及も進んできてるのかな。

[フォスファー]PHOSPHOR 腕時計 DIGITAL HOUR BLACK W. METAL DH06 メンズ[正規輸入品]

「phosphor(フォスファー)」E-ink 電子ペーパーウォッチ。E inkの技術を使用した腕時計が、お手頃価格で日本新登場!
アートテクノロジー社香港とアメリカの若いクリエイター達が勢力をあげて作りだしたフォスファーのE ink電子ペーパーウォッチ。 フォスファーはラグジュアリー時計の新ブランドとして生まれました。フィロソフィーはシャープなデザインにユニークな最新のテクノロジーをデザインに合わせる。2007年にE INK’S電子ペーパーの技術を使ったアナログデジタル腕時計として最初に紹介しました。 アートテクノロジーは香港のプライベイト会社にて商品開発をし、世界的な高基準の工場にて生産されています。

E ink電子ペーパー:

米マサチューセッツ州のベンチャー企業が開発した超薄型ディスプレイの名称。企業名や商標にもなっている。2002年6月に発表された。「電子ペーパー」と呼ばれる技術の一種で、薄く軽量で紙のように折り曲げることができる表示装置である。表示方式はマイクロカプセル型電気泳動方式と呼ばれるもので、基材面に多数の小さい透明なカプセルをコーティングし、カプセル内の帯電した白と黒の粒子に電圧をかけ、(電圧の強弱でグレースケール表示を行っている。) 
※フォスファーに関しては白と黒のみ。紙に印刷した文字と同じく、外部からの光を反射して表示を行う反射型の表示法で、180度近い視野角があるとされる。また一度表示した画像の保持には電力が不要なため(時計の場合は時計を動かすのに電力が通常と同じように必要)、消費電力が少ない利点ももつ。電子ブックや、デジタル時計、交通機関の表示板などへの応用が期待されている。

視認性:
E inkの特徴の一つでもある、視認性の良さ。180度近い視野角があるとされる。文字がどの位置からも見やすいから、忙いときにパッと見ても間違いにくい。

文字盤:
文字盤が、白や黒のカラーに変更可能!また、表示も機種により多種多様(4画面~8画面)。気分によって画面チェンジしてみては!最新技術で話題には欠かない。
注:E-INKの特性上、表示が黒/白の粒が表示に残る場合があります。

カーブのあるデザイン!:
E inkの電子ペーパーを使用したことで、ディスプレイを曲げることに成功!カーブのある腕時計はこの時計の最大の特徴といえる。


ほかphosphor(フォスファー)商品をチェック

コメント(0)

この投稿にコメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>