プログラムから画像を生成するツール

プログラムから画像を生成するContex FreeとStructure Synth。
Context Freeは2D、Structure Synthは3Dに対応している。

Context Free Art

contexfree

ギャラリーはこちら -> Context Free Design Grammar

Structure Synth

structuresynth

ギャラリーはこちら -> Flickr: The Structure Synth Pool

プログラムで生成されたとは思えないような
高クオリティのものもたくさんあってびっくりです。

Structure Synthではスキャンラインしかできないし見覚えの無い形式でしか
書き出せないのになんでレイトレーシングっぽいのがあるのか不思議だったんですが
Structure Synth – 文脈自由文法3Dアート – Radium Softwareに書いてありました。

Structure Synthでオブジェクトを生成して
Sunflow – Global Illumination Rendering System
でライティングとかやるっぽいですね。たぶん・・・。

そのうち試してみよう。

「 イラスト 」  カテゴリのエントリー

「 ツール 」  カテゴリのエントリー

「 素材 」  カテゴリのエントリー

コメント(0)

この投稿にコメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>