アリを観察アントクアリウム。

なんか久しぶりにアフィリエイト見てたら気になるもの発見。

アントクアリウムNASAの科学者達が無重力状態での
アリの生態を観察するための研究素材として開発されたらしい。

アリってわざわざ宇宙に持って行って観察するものなのかと
思いますが、深い理由があるんでしょうね。

error

特殊な透明のジェルらしく見れない世界が見れるようになってます。
結構気になります。この前テレビでこれネタに漫画描いてた人いましたねそういえば。

ボツになってたけど何気に面白そうだったけどなあの漫画w

注意

ちなみにアリはついてないので自分で採る必要がありますw 採る時の注意事項。

  • 同じ巣から出てきたアリ同士でないと、喧嘩してしまうことがありますので、
    アリの巣の傍に菓子くず等をしばらく放置した後、隊列を組んでいるアリを捕まえてください。

においとかで違う巣の奴だとか判定してんのかな?はじめて知ったわ。

  • アリを手で直接持たないで下さい。数日後に死んでしまうかもしれません。

やさしく持ってもだめってことかな?人間の菌がうつるとか??手袋でもすればいいのかな?

  • 寒いとアリが動かなくなります。冬場は暖かいところにおいてあげてください。

そういえばこの時期アリっているのだろうか・・・

「 TOY 」  カテゴリのエントリー

コメント(0)

この投稿にコメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。